読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

上手くなりたい!マクロ撮影のちょっとしたコツ【成功率20%】

NIKON D5500 レンズ 庭の花 カメラ関係

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。花のない季節でマクロ撮影の出番が少ないですが、庭の花を撮影していても、失敗が多くなかなか手持ちでは厳しいです。

マクロ撮影の場合MF(マニュアルフォーカス)が多いと思いますが、基本的には三脚にリレーズもしくは2秒タイマーなどを使い被写体ブレを防ぐのが一番ですが、三脚を持ち出すのが面倒でついつい手持ちで撮影しています。

f:id:ohara-1130:20170207161043j:plain

その時にD5500には、液晶モニターがあるので拡大表示してピントを合わせればいいのですが体が少しでもぶれるとピントがずれて失敗写真になってしまいます。

ちょっとしたコツ

そこで私は考えました体は一番安定する姿勢になり(片膝をつく等)カメラストラップをいっぱいに引っ張って(カメラと両肩で三角形を作る)ピントを合わせ撮影します、そうするとカメラがブレにくくなります。

ファインダー撮影するときは体を安定させ、おでこも使い極力カメラをブラさないよう安定させて撮影していますw

絞ることでピンボケをなくす

絞りを開放でボケを美しくし被写体をクローズアップしたいのはやまやまですが、どうしても被写体深度が浅く、ピンボケしやすくなります。そこである程度絞りを絞ることで被写体深度を稼げば失敗も減らせます。

f:id:ohara-1130:20170207164337j:plain

ボケすぎもどうかと思う

後ろが写り込みたくない場合はボケが大きくても良いと思うのですが花の写真などはある程度後ろも何かわかる程度写ったほうが個人的には好きです。たまに光の加減だと思いますが真っ黒になることがありますが、私的には失敗だと思っています。

構図が難しい

マクロ撮影の場合どうしても中心に被写体がある日の丸構図になりがちで、図鑑の写真のようでどうも気に入りません!ただいま勉強中です^^;

やっぱり基本は三分割構図でとよく言われています。上の例もそうですが、花を真ん中に置くよりは、右下とか左上など、画面を縦横三分割した交点や線上に置くのが鉄板です。とりあえず、これだけでも意識して撮れれば初心者っぽい写真からは脱却出来るはず。1/3を意識しましょう。

出来るなら晴れの日よりも曇りの日を選びましょう。どんよりした曇りより、うす曇りの方が花撮影には良いと思います、曇りの日は花に強い影が出にくくなるので、しっとり、優しい雰囲気に撮れます。晴れの日は、自分の影やカメラの影に注意しましょう!

f:id:ohara-1130:20170207164115j:plain

三分割構図を意識してみました。F3.5 シャッター速度1/200 ISO200いまいちですね、時には、日の丸構図のほうがいいときもある!

f:id:ohara-1130:20170207164713j:plain

まとめ

基本的なことですがマクロ撮影の際は出来るだけ三脚を使いましょう、場所によってはほかの人の邪魔になるので気をつけないといけません!そんな時、一脚があると便利ですよ。必ず1枚とったらモニターで確認する習慣をつけると良いです。私は1個の被写体を10カットくらい撮り大体良さそうなのが2カットくらいです。

値段がとっても安いので手始めに使ってみてはどうでしょう!