読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

【Nikon F801s】フィルムカメラを考える

NIKON801s カメラ関係

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。デジタルカメラや携帯カメラで撮影するのが 当たり前の時代に育った私ですが、Nikon F801sというカメラを思いがけ ずに、手に入れることとなり、フィルムカメラの世界に最近足を踏みいれました。

 

フィルムカメラの魅力

デジタルに対しアナログなカメラであるNikon F801sは、まずフィルムを 選ぶところから始まります。白黒にするか、カラーにするか、感度をどう するかと何かと手順がいります。 昔の人は当たり前のようにおこなっていたことが私には新鮮に感じます。

f:id:ohara-1130:20170212210051j:plain

当たり前ですがすぐに見ることが出来ない

デジタルは撮影してすぐに確認できる点で安心して撮影ができます、何枚 でも取り直せば済むので気楽です。 フィルムカメラではフィルムを装填しすべての枚数を撮り終えないと写真と して見ることはできません。そこで1枚撮影するにも慎重になり緊張をします。 この緊張感がたまりません!

36枚を撮影する時間

デジタルでは36枚を撮影するのにそれこそ数分で撮影し終わることもあります。 しかし、フィルムは36枚撮影し終わるには時として数日もしくはそれ以上時間 を必要とします。とりあえず撮っておこうという行動がとれません、その時を 感じながら楽しめるのがフィルムカメラの良いところかもしれません。

f:id:ohara-1130:20170212210250j:plain

中途半端なカメラ

いろいろフィルムカメラを調べていると人気なのはマニュアル操作のカメラで NikonでいうとF2とかF3で機械仕立てのカメラが人気で、私が手に入れたF801s は不人気なカメラのようです。今では当たり前のAFのはしりのカメラです。 確かに電池(単三電池4本)が必要で機械式と違い電池がなくなれば、撮影することもフィルムを装填 する事も出来ないカメラです。

f:id:ohara-1130:20170212210342j:plain

何を撮るかを考える

目にしたものを手軽に取れるデジタルカメラと違いまずは、何を撮るかを決めて 撮影します(フィルムがもったいない)子供なのかペットなのかまたは、風景な のか、そしてそれをどのようにとるのかを考えて初めてシャッタを切る事が 出来ます。

写真について考える

考えてからとるのがフィルムカメラで撮ってから考えるのがデジタルカメラか なと思います。 とても勉強になります、フィルムカメラで写真をもっと勉強してみようと思います 構図から、露出、シャッタースピードと、考えて撮る写真はきっと今までのデジタル な写真と変わるような気がします。

f:id:ohara-1130:20170212210428j:plain

撮影は1991年9月場所不明