読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

【入眠時心像】寝付けない人におすすめ!見るコツと効果

健康 雑記

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。最近ネットニュースに載っていました。

以前に少し触れた「入眠時心像」を紹介します。

私はこれを見る努力をするうちに寝つきが凄く良くなりましたので皆さんにおススメします。

〇時までに寝て、〇時間寝るべき」は、気にしなくてよし!

「1日〇時間睡眠が理想」、「美容のためには〇時までに寝るべき」という目安は世の中に多く出ていますよね。ですが、それはあくまで「目安」であり、自分の睡眠リズムがその目安と違っているからといって、気に病む必要は全くないとのこと!

むしろ「この時間に眠らなくちゃ」「なんで眠れないんだろう」と思うこと自体がストレスになり、さらに眠れなくなってしまうという悪循環に。一度その固定観念を取り払って「自分が心地いい」と思う眠りのペースを掴むことが重要です!Excite ニュース

f:id:ohara-1130:20170203170054j:plain

 

 眠りのコツは、何も考えないことにある

眠れない理由は様々ですが意外と多のがいろいろと考え事をしてしまうと言う事です。考え事は脳を活性化させてしまい眠りを妨げさせてしまいます。

布団に入ってからは何も考えないようにすることが大事で、明日の予定や、今日の失敗の反省など考え事は、寝る前に終わらせておくとよいでしょう。

入眠時心像とは

入眠時心像この言葉を聞いたことのあるかたは、少ないのではあませんか?

この言葉を聞いたことがありますか?これは眠りにつくうえでとても役立つポイントです。なかなか寝付けない方はぜひ覚えて、実践してみてください。

眠りにつこうとしたらまず何も考えず目を閉じていると不思議に映像が浮かんでくる経験をしていませんか?この映像が入眠時心像です。

この映像が現れたら映像に集中してみてください、なれると意外に集中して見ていられるようになります。この現象は脳が外部からの刺激を遮断して眠りやすくするためにだといわれています。

f:id:ohara-1130:20170203164016j:plain

脳を外部からの刺激から守れば眠りにつきやすくなります

考えていることと全く違う映像が現れたらそれに集中するだけです。そうすると脳が刺激を受けずに睡眠に入る最適な状況になります。もちろん寝る前にリラックスをすることや、パソコン、スマホなどの刺激を受ける行動は睡眠を妨げるので控えることも重要です。

入眠時心像も見るコツ

この映像を見るコツがあります、眠りろうと目を閉じると今日の出来や、悩みごとなど様々な考えが浮かんでは消えしますが、そのようなことと全く関係のない映像が現れないかと意識して待ってみてください。

そして浮かんだらその映像に集中すると眠りやすくなります。

この方法は毎日続けることで必ず効果が出てきます。

まとめ

誰もが経験する不眠、少しでも快適に眠るためのコツを今回は紹介しました。私もこの方法を知ってからは、眠りをコントロールすることが出来るようになりました。

布団に入ってから考え事をする、明日の行動の確認など、そこから眠りにつこうと思ったら入眠時心像を見ていると自然に眠りに落ちるようになりました。

ぜひ試してみてください。

 

kame-la.hatenadiary.com

 

 

kame-la.hatenadiary.com