読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

ブログのメインカラーで離脱率も変わる!

ブログ1年生のメモ帳 雑記

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。

ブログのデザインを変更しました、変更した理由は、飽きてきたこともありますが少しでも滞在時間を伸ばしたいと思い、グローバルメニューを設置したかったからです。

いろいろなデザインを試しましたが、なかなか思い道りのデザインがなく(自分ではカスタマイズできない)解説がわかりやすいかを基準に選びました。

 

ftmacchoさんのNakedを使わせていただきカスタマイズに挑戦しました。

カスタマイズの説明がわかりやすく、現状まではスムーズに行うことが出来ました、ヘッターのタイトルの文字色や大きさを変えたかったのですが、CSSとかわからないので少し勉強して変えようと思います!

カラーでブログのイメージが決まる

f:id:ohara-1130:20170222093753j:plain

色と心理学は密接な関係があることは広く知られています、人間はパット見た3秒間でそのもののイメージを焼き付けます、ここでどのようなイメージを植え付けるかにカラーは重要な役割を持っています。

 

カラーやサイトのデザインで滞在率にも影響を及ぼします

読者がブログを訪れた際に、はじめの3秒でそのブログへのイメージが決まり読もうと思うかどうかが決まります、文字の大きさや、背景色がバラバラで読みにくそうだとイメージされてしまうとすぐにほかのブログへと移動されてしまいます。

カラーや文字の大きさ、アイキャッチで読者を引き込む

f:id:ohara-1130:20170222093813j:plain

どんなやめになる情報も読んでもらわなければ意味がありません、最初にブログも目にした際あまりにも小さな文字や、古来イメージの写真や、背景、ごちゃごちゃしたレイアウトでは先に読み進めてもらえません。

背景は基本的に白がおススメ

背景は白がおススメで文字は14~16Ptで黒色が基本です。一行の文字数も30から40文字ていど、段落も3行程度が適切と言われています。このブログもギリギリ40文字以内で収まるテーマを選んでみました。

サイトのジャンルとカラー

色には下記のようなイメージがあります。

 革命・情熱・活気・エネルギー・興奮・怒り・健康

ピンク 優しさ・穏やか・愛情・柔軟・女性的

オレンジ 暖かさ・活発・躍動・元気・陽気・新鮮

黄色 快活・歓喜・軽快・希望・注意・幸福

 平和・自然・安らぎ・癒し・生命・潤い・親愛

 冷静・憂鬱・深遠・消極・無限・真実・知性・清涼

 高貴・神秘・妖艶・優雅・芸術・気品

 純粋・清潔・無垢・神聖・純真・善良・素直

灰色 不安・迷い・曖昧・無気力・地味

黒 高級・厳格・硬い・絶望・不信・死・静寂・罪悪・重厚

これらを自分のブログにあてはめメインカラーを決めるのも良いと思います。

例えばお金を稼ぐ系のブログなのにポップなピンクや黄色がメインカラーだとどうでしょうか?文章に信用力がなくなると思いませんか。

ブログを読むシチュエーション

f:id:ohara-1130:20170222093838j:plain

ある調査では、電車の中、仕事場でこっそりとみるが、結構多いことがわかっています特に電車内で暇つぶしに読む方はかなり多いのではないでしょうか、そこで読むデバイスはスマホないしタブレットです。読み手のことを考えて場合、パソコンからブログを書いていても、常に読み手のことを考えるならば、スマホで読みやすいかどうかも考えてデザインを決めるべきです。

まとめ

花柄や、派手なブログは必ずしも読み手に好まれません、Flashなどを多用したブログではかえって目が疲れ敬遠されてしまいます。ブログの内容に合わせたイメージカラーを使い読み手にまずは見やすいデザインのブログであることがとても大事です。

こんなことを書いておきながら私のブログにはまだ、うまく反映できていません^^;

グローバルメニューを設置したのですが、そのおかげでカテゴリーわけをし直すのが大変です。

 

wataru-blog.hatenadiary.com

wataru-blog.hatenadiary.com