読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kame-la de-blog

カメラ初心者の私がFUJIFILM X70の購入を機に風景や自然を撮影しています!

春の陽気に誘われてロシアリクガメ庭を散歩中

雑記

【スポンサーリンク】

こんにちは、wataruです。

リクガメ(フォルスフィールド)別名ロシアリクガメを飼育している理由

私はリクガメを飼っています。

f:id:ohara-1130:20170319115745j:plain

飼い始めて15年以上経ちますがとても元気に毎日を過ごしています。

何故リクガメを飼うようになったというと犬や猫と違い長生きをすることが飼う最大の理由でした。

犬や猫は飼ってから必ず死を意識しなければならないけれども、亀の場合、寿命がリクガメで40年から100年と、とても長く大切に飼育すれば、かなりの期間にわたり良きパートナーとなるからです。

f:id:ohara-1130:20170319115814j:plain

よくカメを飼って何が楽しいのと言われますが、確かに犬や猫と違い感情表現があるわけでなく一緒にいて、なつくことはそうそうありません。

しかしお腹が空けば首をもたげ、すり寄ってくるなどある一定の表情を見せてくれます。

そんなカメは夏の間は外でのんびりと1日を過ごし、冬の間は家の中の大きな水槽で半冬眠状態で暮らしています。

飼い始めてからこれまでに病気などをしたことをなく至って健康に毎日を過ごしています。

f:id:ohara-1130:20170319115848j:plain

朝起きて声をかけると知らん顔して可愛くはありませんが、お腹が空いている時だけはとても可愛いです。

小松菜やチンゲン菜、キャベツ、レタスなどを好んで食べます、とても手間がかからず飼いやすい生き物です。

朝お風呂に入れてあげるとその時、排泄を済ませるので冬場の水槽の中も汚れず、手間はほとんどかかりません。

f:id:ohara-1130:20170319115924j:plain

亀はこちらから話しかけても反応ありませんが、黙って愚痴や悩みを聞いてくれますそれに対しての反応などあるわけではありませんがストレスの発散にはなりますw

これからリクガメを飼育しようとしている人がいれば、飼育の方法としてはその亀の生息地域の気候や風土に合わせて環境を作ってあげればとても長く飼うことができます。うちの亀の場合には寒さに強く特に乾燥したところを好むため冬場の飼育がとても楽に行うことができます。

f:id:ohara-1130:20170319115951j:plain

これが熱帯地方のカメとかは湿度が必要ですし、それなりの温度を保ってあげなければなりません。 そういった意味ではうちのカメ、ホルスフィールドリクガメはとても初心者に向いたカメです。

 

 

kame-la.hatenadiary.com

 

 

kame-la.hatenadiary.com